沖縄旅行に行った際のオススメプランとは!?

沖縄と言えば海とイメージする人は多いかもしれません。沖縄旅行に行った際の旅行プランを紹介しています。 - 日本最西端の与那国島を観光する

日本最西端の与那国島を観光する

沖縄本島とまた違った魅力がある日本最西端の与那国島については、なかなか行く機会がないのではないでしょうか。与那国島へは那覇空港や石垣空港から航空便で、石垣島の離島ターミナルからフェリーで行くことになります。決して行きやすい場所ではないために、与那国島に行くのであればあらかじめ時間を作っていくことをお勧めします。

日本最西端の石碑を目指そう

与那国島は日本最西端の島ですので、その最西端の石碑がある西崎を目指してみるというのはいかがでしょうか。与那国空港からは車で10分ほど、民宿が多い久部良漁港からは歩いて30分ほどで到着します。与那国島は石垣島(124キロ)よりも台湾(111キロ)のほうが近い場所なので、天気が良くて空気が澄んでいる日であれば台湾まで見ることができます。日本で一番最後に夕日が沈む場所なので、そういう風景を見るというのもいいのではないでしょうか。

神秘的な海底遺跡を目指そう

与那国島にある海底遺跡は島の南岸にある新川鼻の沖合に沈む遺跡です。人の手が加わっているようなテラスや階段、排水溝などがありますので、遺跡のような印象を受けます。現在でも人工物なのか、自然にできたものなのかという結論はまだはっきりしていません。

島内には久部良漁港を中心に海底遺跡ツアーを行っているダイビングショップがたくさんありますので、そこのツアーの中から選んでみるといいでしょう。ダイビングの免許が無くても体験ダイビングやシュノーケルで間近に見ることが可能です。ダイビングショップは旅行雑誌にありますし、空港などにフライヤーが置いてありますので、コースの内容や料金などをしっかりと確認してから選びます。

泳ぐことが似型でダイビングやシュノーケルができないという人であれば、グラスボートを利用して海底遺跡を見るという方法もあります。この方法であれば船に乗るだけでじっくりと海の中を見ることが可能です。

Dr.コトー診療所の診療所を見ることができる

Dr.コトー診療所はフジテレビ系列で放送されたドラマで、物語の中心となった志木那診療所はドラマのために建設されて、現在でも見学をすることが可能です。観光案内所にあるDr.コトー診療所ロケ地マップなどを見て訪ねてみるのもいいでしょう。

与那国島は魅力ある島である

与那国島には日本最西端の石碑があったり、海底遺跡のような神秘的な遺跡があったり、ドラマのために建てられた診療所があったりするなど、魅力的な島ではないでしょうか。

関連記事: