沖縄旅行に行った際のオススメプランとは!?

沖縄と言えば海とイメージする人は多いかもしれません。沖縄旅行に行った際の旅行プランを紹介しています。 - 海のキレイな宮古島を観光する

海のキレイな宮古島を観光する

宮古島を観光しようということになると、ビーチに行って海水浴やダイビング、マリンスポーツなどがしたいとか、現地でしか購入できないものを買いたい、宮古島を代表するスポットに行きたいなど人によって様々になります。今回は宮古島に行くにはとりあえずここを押さえてくれればいいよと言うようなスポットを紹介していきます。

宮古島を代表するビーチである与那覇前浜ビーチ

与那覇前浜ビーチは東洋一美しいと呼ばれるようにエメラルドグリーンと海の青色とのコントラストのきれいさが目立つビーチです。トライアスロン宮古島大会のスタート時点としても有名です。とにかく言ってみて海の美しさについて眺めてみてください。

有名なビーチであるにもかかわらずゴミ一つ落ちていないというのがどんな人であっても安心して利用することができるわけです。ゴミが落ちていない理由と言うのは現地の人たちがしっかりと努力して海を守っているからです。現地の人がこの海を大切なものとして守っているわけですので、観光客としてもこの海を大切に使用する必要があるでしょう。

端からの景色が絶景な池間大橋

宮古島の北西にある小さい島である池間島と宮古島を結ぶ橋である池間大橋は全長1,425mもあります。この橋からの景色はとても美しいと思うのではないでしょうか。しかし、片側一車線のために、ゆっくりと眺めを見ながら運転をしていたら後ろから衝突されるというリスクもありますので注意をしてください。

雪塩について知ることができる雪塩ミュージアム

雪塩は宮古島が世界から認められたもので、こちらで全て製造されています。ここは施設の見学や雪塩の使用方法についてガイドで教えてくれますので、宮古島より生まれる雪塩のことが分かります。売店では雪塩や雪塩石けん、雪塩アイスクリーム、雪塩ちんすこうなどを売っています。

宮古島の海中を観察できる宮古島海中公園

宮古島海中公園は屋内施設のために雨の日であっても宮古島の海中の生物を観察できます。海中観察施設はアクリルパネルからありのままの宮古島の海中の生物を観察することができますので、ダイビングができない人でもとても楽しめます。

宮古島を十分に楽しめる施設が揃っている

宮古島と言えば宮古ブルーと呼ばれているくらいに美しい海が有名です。その中でも宮古島を代表するビーチは与那覇前浜ビーチです。その他にも池間大橋や雪塩ミュージアム、宮古島海中公園などがあります。

関連記事: