沖縄旅行に行った際のオススメプランとは!?

沖縄と言えば海とイメージする人は多いかもしれません。沖縄旅行に行った際の旅行プランを紹介しています。 - ゆいレールの1日乗車券を使って那覇市を観光

ゆいレールの1日乗車券を使って那覇市を観光

沖縄には電車が通っていないので、旅行に行くとしたらバスを利用するか、レンタカーを借りるかという選択しかなかったわけですが、那覇市内を通るモノレールであるゆいレールができたことによって、徒歩をベースにした観光もできるようになっています。ゆいレールは那覇空港駅を発着点としてそれも併せて全部で15駅あります。高い位置を走っていますので、那覇市内の街並みをも渡すことが可能ですし、ホームメロディも全駅違うので楽しいのではないでしょうか。

1日乗車券は観光に便利

1日乗車券であれば、1日大人700円で乗り放題になりますし、この券を提示すると首里城や識名園、県立博物館や那覇市歴史博物館などのように割引を受けることができる施設もあります。詳しくはゆいレールのホームページを確認してみるといいでしょう。

多くの1日乗車券の場合は当日限りのところが多くて、朝から使用しないと有効活用ができなかったりしますが、ゆいレールの1日乗車券は24時間利用をすることができますので、夕方那覇空港に到着してから使い始めたとしても、翌日朝に首里城や国際通りに行くという用途でも使えたりします。

ゆいレールは沖縄観光の玄関口にあたる那覇空港とつながっていますので、観光者にとっては利用しやすいのではないでしょうか。平日・休日共に10分に1本程度運行していますので、使い勝手もいいのではないでしょうか。

観光客が多く立ち寄る国際通りに行くのにも便利

国際通りは奇跡の1マイルとも呼ばれ、お土産物屋や飲食店、ファッション店などが立ち並んでいて、観光客が多く訪れる場所です。ゆいレールで行くとしたら、南側入り口の県庁前駅や泊港に近い美栄橋駅、北側入り口の牧志駅のどちらかで降りることになります。毎週日曜日の12時から18時の時間帯は歩行者天国になり、路上ではエイサーやダンスパフォーマンスなどが行われています。

首里城公園に行くのにも便利

せっかく沖縄に来たというのであれば、首里城公園に行ってみるのもいいのではないでしょうか。首里城に行くのが目的になるのは仕方ないところがありますが、その他にも園比屋武御嶽石門や玉陵、識名園などの施設もありますのでそれらも一緒に巡ってみるのもいいでしょう。

ゆいレールは那覇観光には使い勝手が良い

那覇市内を観光するというのであれば、ゆいレールの1日乗車券をうまい具合利用することで観光スポットに行くこともできるでしょう。代表的な観光地である国際通りや首里城公園に行くにも便利です。

関連記事: