沖縄旅行に行った際のオススメプランとは!?

沖縄と言えば海とイメージする人は多いかもしれません。沖縄旅行に行った際の旅行プランを紹介しています。 - レジャーの間に気をつけること

レジャーの間に気をつけること

沖縄旅行での楽しみといえばレジャーとアクティビティ、中でもマリンレジャーは楽しみのひとつです。マリンレジャーは命の危険にさらされてしまうことも想定されるため、インストラスターの同行が必要です。
インストラクターは引率した人たちが無事に帰れるように、マナーを守ってレジャーを安全に安心して楽しむことと、美しい海を保護するために指導するのです。マリンスポーツもそうですが、島のあちこちに点在する貴重な植物や動物の保護も必要不可欠ですから、今流行のトレッキングもガイド無しに出かけることはあまりお勧めしません。
どうしても人間もの珍しい証物を見ると手に取りたくなってしまいますし、珍しい動物には触ってみたくなるものです。美しい自然を未来にそのまま残すためには、そこに人間の手が入らないようにするのが一番なのでしょう。しかし大自然から貰うことが出来るパワーは、日常のストレスから開放されるなんとも癒される瞬間です。美しい島の景観を損ねない努力をすることが、訪れる人の最低限のマナーなのですね。
旅行の間に気をつけなければいけないことは、現地の生態系や景観を損なわないようにすることと、他にはどのようなことに気をつけるべきなのでしょうか。
琉球王国の栄えるその昔から数々の言い伝えがある現地では、今も尚スピリチュアルな現象や神聖な場所がたくさん残されていて、そこに住んでいる人たちは太古の昔から変わらずそれを語り継ぎ、守ってきました。
確かに過疎化が進んで人の出入りが無くなった土地には荒れた大地のみが残ってしまいますし、外からの人間を受け入れることでその地域の産業や経済は発展し潤っていきます。
それも人間と地域が共存していく上ではとても重要なことなのです。何人たりとも立ち入ってはいけないとされる神聖な場所が現地には存在します。してはいけないといわれることを絶対にしないこと、神聖な区域とされている場所から物や生き物を持ち帰らないこと、当たり前のことですが旅の開放感からついやってしまいがちなことのようにも思えます。

関連記事: